先輩インストラクターに聞け! (フィットネスインストラクターW・Yさんの場合)

§ プロフィール

氏名:W・Yさん
職業:フィットネスインストラクター

§ インタビュー

いつ頃、何の資格を取得しましたか?

2008年11月 NACA-CPT

どのように勉強をおこないましたか?(おすすめの書籍、勉強期間)

教材を読んで重要だと思う部分はノートに書いたり、マーカーでラインを引いたりしました。
NSCAパーソナルトレーナーのための基礎知識、ストレングス&コンディショニング理論編、エクササイズ編がおすすめです。
また、解剖学や機能解剖学の書籍も同時進行で読んでいくとよいでしょう。
私は3か月間、集中して勉強しました。
なので短期間で集中して勉強するといいかもしれません。

受講から試験、合格発表までの体験(会場の雰囲気、講義の感想、試験の様子)したことを教えてください。

昨年、8月にストレングス&コンディショニング基礎講座を受けました。基礎的な部分の復習といった感じでした。
試験会場は受験者が真剣そのもので、緊張感に包まれていました。
試験は応用問題ばかりでしたが、ガイドラインやバイオメカニクスを押さえていたので、落ち着いて解くことができました。
合格発表までは自信半分、不安半分でしたが、合格通知が自宅に郵送されて安心したのを覚えています。

そして今、どのようにその資格を生かしていますか?

学生のアルバイトですが、フィットネスクラブでインストラクターをしています。
しかし、まだまだ経験不足で、これからも勉強をしながら経験を積んで成長していきたいと思います。

これから資格取得を目指す後輩へのアドバイスなどあったら教えてください。

資格を取得するだけが目標ではないので、将来も見据えて、自分がどのようになりたいのかイメージしながら勉強をしていただきたいです。

その他

私はまだ資格を取得したばかりですが、勉強を続けていくことはもちろん、資格を最大限に生かすためにクライアントとのコミュニケーションも重視しています。
知識や技術だけでなく、クライアントの話をしっかり聞いて、思いやりのあるトレーナーになりたいです。

KindleBookになりました。

運営者情報

当サイトの編集長の
佐藤伸一(さとうしんいち)です。
フィットネスクラブ、体育施設、大学などでトレーナーとして18年間活動してましたが、約10年前にカイロプラクターとして第二の人生を歩み出しました。
そして2016年4月に第三の人生を歩み出しました。
ページ上部へ戻る