ブラッシュアップテスト No.2

ガス交換について正しい組み合わせを選べ。
a. 気管は気管支から細気管支へとおよそ23回ほど枝分かれしている。
b. 血液中には赤血球が男性では1mm3中に300万個、女性では250万個ある。
c. 一般に男性より女性の方がヘモグロビンが少ない。
d. 酸素化ヘモグロビン(HbO2)は暗赤色である。

①aとb
②aとd
③bとc
④aとc

④aとc

赤血球は1mm3中に男性では500万個、女性では450万個存在します。酸素(O2)と結びついた酸化ヘモグロビン(HbO2)は鮮赤色、O2を切り離した還元ヘモグロビン(Hb)は暗赤色をしています。

(        )血管には血液が心臓の方向に流れるように(    )がついている。

 静脈、弁

心臓の律動について正しい組み合わせを選べ。
a. 房室結節はペースメーカーとしての役割を果たしている。
b. 自律神経のうち、心臓の拍動を抑制させる働きを持っているのは副交感神経である。
c. 心電図は通常、EGCと呼ばれる。
d. 刺激伝導系の末端はプルキンエ線維である。

①aとc
②bとc
③bとd
④aとd

③bとd

心臓の拍動のリズムを司り、ペースメーカーとしての役割を果たしているのは洞房結節です。ここからの収縮命令は房室結節、房室束を経て刺激伝導系の末端であるプルキンエ線維に伝わります。

安静時には全血液量の(    )%が骨格筋に供給され、運動時には全血液量の(   )%近くも供給される。

21、90

筋持久力の向上は筋の(     )と(         )の新生によってもたらされる。

肥大、毛細血管

腕立て伏せを行う時、腹直筋は(      )筋として活動し、姿勢を維持する働きを持っている。

補助

腕立て伏せを直接行う筋肉は大胸筋、三角筋、上腕三頭筋などですが、動作中、お腹が落ちて腰が反らないように常に(補助筋として)腹直筋はアイソメトリック(等尺)的に作用します。

長管骨の構造について、誤っている組み合わせを選べ。
a. 骨膜は2層からなり、外側を骨形成層、内側を線維層という。
b. 小児期には骨形成層で骨が形成され、長管骨の太さが増加する。
c. 骨皮質の中にはハーバース管とフォルクマン管と呼ばれる管がある。
d. 骨髄の内部には非常に硬い、海綿骨と呼ばれる骨がある。
①aとb
②bとc
③aとd
④bとd

③aとd

骨膜は関節面と腱の付着部を除いて骨の前面を覆っています。骨膜は2層からなり、外側を線維層、内側を骨形成層と呼びます。骨髄の内部には海綿骨という非常に柔らかい骨があります。この海綿骨の中で赤血球を始めとする血球が造られています。

成長期に骨幹端部と骨端部に存在する軟骨は(          )と呼ばれている。

骨端軟骨

レントゲン写真ではこの部分が線状に写るので骨端線や成長線とも呼ばれます。

骨の中のミネラルには(        )と(    )などがある。

カルシウム、リン

カルシウムは歯や骨の材料になり、神経の働きなどにも関与しています。リンは摂取量が多すぎるとかえって骨が折れやすくなります。成長期の子供が骨が折れやすいというのは、リンが多く含まれるスナック菓子や清涼飲料水を多く取りすぎているからです。

女性は成人後、毎年(  )%弱の割合で骨塩量が減少し、(      )後は毎年(  )~(  )%も減少する。

1、閉経、3、5

ウォーキング、ジョギングをすることによって、それぞれ自分の体重の(   )、(   )のストレスがかかると言われている。かっこの中に入る数値として正しい組み合わせを選べ。
a. 1~1.5倍
b. 2~3倍
c. 3~4倍
d. 4~5倍
①aとb
②bとc
③aとc
④bとd

③aとc

レジスタンス・トレーニングについて正しい組み合わせを選べ。
a. ある回数しか動作を繰り返すことしかできない運動強度のことを最大反復回数という。
b. 筋力強化を最も効果的に行う運動強度は15~20RMである。
c. レジスタンス・トレーニングは有酸素運動とは違い局所的に疲労困憊になるまで行う必要がある。
d. 『トレーニングを行っている間はトレーニングの効果はあるが、やめてしまうとトレーニングの効果は徐々に消失していく』、このことを非可逆という。

①aとb
②aとc
③bとd
④bとc

②aとc

筋力強化を最も効果的に行う反復回数は5~10RMです。RMとはRepetition Maximumの略で、日本語では最大反復回数と訳されています。5~10RMとは5~10回の反復動作が可能な重量ではあるが、11回以上の反復はできない重量ということです。トレーニングを止めると効果が徐々に消失していくことを可逆といいます。非可逆というのは一度身に付いたものは消失することはないということです。例えば、自転車に乗るという技術を一度身につけてしまえば長年自転車に乗っていなくても容易に自転車に乗ることは可能です。これが非可逆です。

終動負荷の最も大きいレジスタンス・トレーニングはどれか?
①油圧式マシーン
②ウエイト・トレーニング
③チューブ・トレーニング
④ダンベル・エクササイズ

③チューブ・トレーニング

終動負荷とは運動動作の終わりのほうで負荷が重くなるということです。問題の中で終動負荷が最も大きいと思われるのはチューブ・トレーニングです。なぜなら、ゴムには弾力性があり、伸びれば伸びるほど元の長さに戻ろうとする性質を持っているからです。

遅発性筋肉痛が起こりやすい運動はなにか?
①水泳
②ウエイト・トレーニング
③ウォーキング
④チューブ・トレーニング

②ウエイト・トレーニング

運動後に発生する筋肉痛には2種類あり、乳酸の蓄積によるものと、伸張性収縮によって起こる筋肉痛(遅発性筋肉痛)とがあります。選択肢の中で一番伸張性収縮が起こると考えられるのはウエイト・トレーニングです。

次のレジスタンス・トレーニングのうちで最も達成感が得られる種目はどれか?
①チューブ・エクササイズ
②油圧式マシーン
③フリーウエイト
④アクアエクササイズ

③フリーウエイト

有酸素運動であるための3条件を書け。

大筋群を使うこと、継続的であること、リズミカルであること

運動プログラムを処方する際の3条件を書け。(ヒント:『期間』は当たり前のこととして、条件から省略されることが多い)

運動強度、時間、頻度

運動処方の3原則を書け。

楽しいこと、効果的であること、安全であること

全身持久力向上のためのトレーニング法として代表的なものは何か?(3つ)

コンティニュアス(持続性)トレーニング 、インターバル(間欠性)トレーニング 、ヒル(ファルトレク)トレーニング

ストレッチを大まかに分類すると(           )と(           )に分けることができる。

スタティック・ストレッチ、ダイナミック・ストレッチ

KindleBookになりました。

運営者情報

当サイトの編集長の佐藤伸一(さとうしんいち)です。 フィットネスクラブ、体育施設、大学などでトレーナーとして18年間活動してましたが、約10年前にカイロプラクターとして第二の人生を歩み出しました。 そして2016年4月に第三の人生を歩み出しました。
ページ上部へ戻る